マイクロソフト社:Windows 10はまだ夏の終わりに2015年の打ち上げの波を落とすために追跡

マイクロソフトがいつWindows 10を立ち上げるのかについて多くの疑問がある。マイクロソフトの役員もそうだと確信している。

9月のこの写真では、マイクロソフトのオペレーティングシステムグループのチーフテリー・ミーソンが、Windows 10の最初のロードマップを発表しました。今週、最高運営責任者のケビン・ターナー氏は、このロードマップについて少し詳しく説明しました。

12月4日、Turnerは、Credit Suisse Technology Conferenceの出現中に、Microsoftの進化するビジネスモデルとともにWindows 10をカバーしました。

ターナー氏は、マイクロソフト社は2015年の「春の初めのエンドユーザーの消費者体験について」と言い切っていると語った。また、Microsoftは初夏に「開発者のプレビュー」を予定している。

そして、次の夏の終わりと早い秋になると、この特定のOSを引き出すことができます。それは現在の記録計画です。

ターナーのタイムラインはOSGのチーフ・マイヤーソンが9月30日に共有したものと、サンフランシスコのWindows 10公開イベント「チャプター1」に招待された私たちのものとほとんど同じです。

この記事の上に埋め込まれている画像は、Myersonのもので、9月下旬に彼が私たちに示したWindows 10のタイムラインです。この画像は、2015年の初めに消費者が明らかにしたことを示しています。その後のデベロッパーはイベントを公開し、その後は中頃を迎える「立ち上がり波」です。

マイクロソフトでは、Windows 10の1月の技術プレビューと、Windows Phone、ARMのタブレット、およびIntelのタブレットを1月末にRedmondで動作させるWindows 10のモバイルSKUの最初のプレビューを公開する予定です。 Windows 10のモバイル版には、デスクトップにはOSの一部としてデスクトップが含まれているとは考えられていませんが、プレビュー版のWindows 10の現在の「デスクトップ」バージョンは出荷時と同様に動作します。

Microsoftの関係者は、同社の主要なWindows開発者イベントであるBuild 2015が2015年4月の最後の週に来るとも述べている。

私は、テストビルドを提供する新しい戦略が関心のあるすべてのテスターのためにWindows(登録商標)に定期的(毎月またはそれ以上)のアップデートを提供することを要求しているので、初夏に来るWindows 10の “開発者プレビュー”新しいシナリオを考えれば、別の開発者のプレビューが必要になるとは思っていません。ビルド時に彼の言葉で普遍的なアプリケーション/開発者戦略についてMicrosoftがもっと一般に公開することを意味したと仮定しよう。

Windowsのウォッチャーは、1年以上前から、マイクロソフト社の内部タイムラインで、2015年春に会社がWindows 10をリリースすることを要求していたことを覚えているかもしれない。しかし、9月にMyersonは夏休み/早秋は「公式」配送船のターゲットでした。

また、Microsoftがデスクトップで実行する必要のないMetro-Style / Windows Storeの最初のバージョンのOfficeをデビューする時期について疑問に思っている人にとっては、Windows 10とほぼ同じ時期に到着するだろうという賭けだ。Microsoftの役員(Office 16)のデスクトップバージョンは、カレンダー2015の後半に利用可能になると言いました。私の情報源によると、タッチ初回バージョンはOffice 16と同じ時期に利用可能になるという。

ターナー氏は昨日、彼の発言では、オフィスのタイミングに言及しなかった。

Windows 10、Windows 10、Windows 10のヒント:デスクトップやロック画面に最適な背景を作成する、クラウド、MicrosoftのクラウドパートナーのサブスクリプションでWindows 10 Enterpriseを利用できるようにする、エンタープライズソフトウェア、WindowsのためのMicrosoftの新しいビジネスモデル10:有料プレイ

マイクロソフト社のSurfaceオールインワンPCが10月のハードウェア発売を表明

Windows 10のヒント:デスクトップやロック画面に最適な背景を作成する

Windows 10 Enterpriseは、Microsoftのクラウドパートナーからのサブスクリプションで利用可能になりました

Windows 10のMicrosoftの新しいビジネスモデル:遊ぶための支払い